ページトップへ戻る

スタッフブログ

札幌市でスタッドレスタイヤ交換時期は最適はいつ?

■2017/11/07 札幌市でスタッドレスタイヤ交換時期は最適はいつ?
札幌市でスタッドレスタイヤ交換時期は最適はいつ?
昨年の今日は大雪で真っ白でした!

(昨年の札幌 某所)

今年はあまり雪が降らないので「まだまだ大丈夫!」なんて思っていませんか?
毎年大雪が降るぎりぎりまでノーマルタイヤのままにしていませんか?
いざ雪が降ったときにノーマルタイヤでは、
道路上で立ち往生したり、交差点でスリップしたりと大変危険を伴います。
今回は、雪の季節 タイヤの交換時期はいつ?寿命は?選び方は?についてお答えします!

スタッドレスタイヤの交換時期はいつ?

まだいいか・・・なんて先延ばしにしていたら
天気予報で「明日は大雪になるでしょう」や「冬将軍マーク」を見て
あわてて交換した!という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

特に転勤で北海道に来た方は、関東では雪はあまり降らないし、降っても翌日には溶けてしまう事が多いのでつい油断しがちです。
大雪が降る予報が出ると、ガソリンスタンドやタイヤ販売店では、
タイヤ交換の人であふれかえって、2時間、3時間待ち当たり前です。
そんな状況も十分に考えられますので、雪の降る時期を目安に早めの交換をしておいたほうが安心です。

住んでいる地域の初雪および終雪の時期は?

交換時期のタイミングを判断するのは、難しいことです。
そんな時は、気象庁による統計が、ひとつの目安になります。

初雪および終雪の時期 過去の統計(981~2010年の平年値) 
        
北海道  10月下旬〜5月

これらを目安にして、スタッドレスタイヤへ交換する日程を組みましょう。

タイヤ交換の日は時間に余裕をもって!
スタッドレスタイヤは、ノーマルタイヤの仕様とは異なる構造の為、
ノーマルタイヤの感覚で運転するとハンドルに変な感覚を持ちます。
交換後は、スタッドレスタイヤの感覚に慣れるために、
帰宅までの道のりをちょっと長くして練習運転をしておきましょう。

スタッドレスタイヤの寿命は?

世間では、だいたい3年が寿命といわれています。

しかし、はい3年経ちましたから交換しましょう。
ではもったいない!

チェックポイントは 2つ

スタッドレスタイヤで安全に走行するには、次の2つのポイントが重要とされています。

溝の深さ   ・・・ 半分以上
ゴムの柔らかさ・・・ 硬化していない事
タイヤの溝の深さが半分以下になると、スタッドレスとしては使えません。
普通のタイヤでチェックするスリップサインとは別の見方ですので注意してください。

1、溝の深さ
溝の深さの見分け方は、プラットホームというもので判断します。
タイヤの溝をよく見ると、タイヤ一周につき4個の出っ張りがあります。
プラットホームです。

タイヤがすり減って、溝がこの出っ張りと同じ高さになると溝が半分のサインです。

2. ゴムの 柔らかさ
スタッドレスタイヤは製造から年数が経つと、ゴムが硬くなって摩擦性能が落ちてきます。
ゴムの柔らかさが制動距離に影響するので、これは重要です。

この、ゴムの柔らかさの見分け方が、最も判断が難しいところです。
見た目や、触っただけでは判断がつきません。
この辺りは我々車のお医者さんこと弊社メカニックに確認するのが一番早いです。

走行距離があまりなく、日に当たらない場所で保管し状態がよければ5年は持つのではないでしょうか?

実際、ご自宅には家族分台の車があると思いますが、だいたい皆さん平均4〜5年は軽く使っています。

ただし、スキー、スノボなど雪の降る山などには出かけるのであれば、雪道やアイスバーン等にきちんと対応するのは

やはりメーカー推奨の製造から2〜3年が安全といったところ。

外など直射日光が当たる場所で保管している場合は、更に劣化が著しくなります。
保管状況にもよりますが、タイヤの側面に記載してある製造年から3年~5年の経過で、
本来の機能を果たすことが出来ない状態になります。

上記の事から考察すると
買い替えの目安は、3年〜5年の間にするといいでしょう。(業小3)




株式会社リューツー

本店:札幌市白石区流通センタ-5丁目4番25号
東店:札幌市東区北10条東16丁目1番24号
月寒店:札幌市豊平区月寒中央通3丁目4番16号

会社概要 店舗情報 お問い合わせ